東京で働く女性のための情報サイト│piatto.biz
piatto クリスマスpiatto 総務piatto.biz

piatto.biz - ピアット・ビズ クリスマス > クリスマスについて

クリスマスのこと、もっと知ろう

 クリスマスの由来

クリスマスはもともと収穫を感謝する冬至のお祝いに家族や友人同士が集まって楽しく会食し、厳しい冬に備えて体力を蓄えるものだったようです。その後イエスキリストがベツレヘムの馬小屋で生まれた日を祝うという宗教的な意味合いが加わって今の形となったようです。

キリストが本当に25日に生まれたかも実は定かでないそうで、いろいろ宗教的、政治的な背景があるようです。クリスマスの語源はラテン語の「クリストゥス、マッセ」、「キリストのミサ」という意味だそうです。

日本では華やかなパーティーや高価なギフト、ディナーやクリスマスセールといった賑やかなお祭りとなっていますね。が、欧米などキリスト教信仰が根付いている地域ではクリスマスは祭日で、たいていの人はお里帰りをして久しぶりに会った家族と、或いは親しい友人たちと家で静かに食事をして過ごしたり、教会へ行ったりするのが一般的です。

親たちがふるさとでささやかなホームパーティを開いて、都会で働く独身の息子や娘の出会いの場を提供したりするシーンなども映画に登場します。
クリスマスに食べるケーキも、サンタ人形が乗った華やかな生クリームと苺のケーキは日本独特のもので、欧米では保存が利いて、滋養たっぷりなドライフルーツやナッツを焼き込んだ地味なケーキが主流です。

由来や宗教的背景はともかく、自分が生きていく上で大切な人を改めて思い出し、ギフト交換や会食などでふれ合いを深める日、というところでは共通しているようですね。
フラワーギフト「e87.com」

                             
 
クリスマス
人気No1
   
クリスマス
人気No2
   
クリスマス
人気No3
   
クリスマス
人気No4
   
クリスマス
人気No5
 
               

クリスマスに喜ばれるフラワーギフトを探そう


 xmasツリーとは

xmasツリー クリスマスツリーの由来にも諸説がありますが、使われるもみの木、またその仲間は葉を落とさない常緑樹(エバーグリーン)です。

厳しいヨーロッパの冬は一面真っ白な雪に覆われ、その中でも葉を失わない常緑樹は、永遠の命の象徴とされ、尊ばれました。

ドイツ地方の信仰ではそんなもみの木に花や食べ物を飾って、木に宿る小人がとどまって力を与えてくれるというものがありました。
また、宗教改革で知れるマルチン.ルターが礼拝の帰りに常緑樹の間にきらめく星の美しさに心を打たれ、子供たちのために再現しようと家の中にもみの木を持ち込み、火のついたろうそくを飾ったことがイルミネーションの由来と言われています。

それからドイツではクリスマスツリーの飾り付けが一般的になり、最初は火事防止にバケツの水を近くに置いて灯していたろうそくものちに電球のイルミネーションに代わり、それらの変遷に平行して様々なオーナメントが飾られるようになったと言うことです。

欧米ではあちこちから届いたクリスマスのプレゼントやカードをツリーの根元に並べ、クリスマスが来るのを待ちます。また、クリスマスツリーのてっぺんに飾る星、トップスターは、キリストが生まれたベツレヘムへ東方の賢者を導いた輝く星を表しています。
欧米では天井に届くほどのツリーも珍しくないので、トップスターを飾るのはお父さんの役目という話も。

最近は飾り付けのいらない、幻想的な光が美しいファイバーツリーや、ニューヨークのエンパイアステートビルなどで有名なイルミネーションツリーなども登場し、人気を博しています。
ツリーが本来の意味合いでなく、クリスマスモチーフの象徴となっている例といえるでしょう。
フラワーギフト「e87.com」

                             
  ツリー「カントリーツリー」
ツリー「カントリーツリー」

¥29,400
(本体¥28,000)
    リースキット 「キャンディリース」
リースキット「キャンディリース」

¥5,880
(本体¥5,600)
    ドライリース 「ローズ&リボン」
ドライリース「ローズ&リボン」
¥5,775
(本体¥5,500)
    リース 「クリスマスゴールド」
リース「クリスマスゴールド」

¥3,990
(本体¥3,800)
    イルミネーション「キラキラスノーマン」
イルミネーション「キラキラスノーマン」

¥3,150
(本体¥3,000)
 
                             

クリスマスに喜ばれるフラワーギフトを探そう


Powered by e87.com(イイハナドットコム)

© 2006 piatto.biz. All rights reserved.